宗像市!ふれあいの森総合公園へ行く!

宗像市!ふれあいの森総合公園へ行く!

それは昨年のこと・・。

宗像市に凄いすべり台がある!!

という情報を入手したswitchは、子どもを連れてその場所へ向かったものの・・。

遊具改修工事中につき入ることが出来ず、泣く泣くその場を後にしたのであるが・・ここ最近になって、どうやら改修工事が終了した模様との情報をキャッチ!!

 

 

2019年3月15日現在、冒頭から結果を書くけれど一部遊べない遊具がありました!・・が!!

それでも充分に遊べますので、今回はそんな凄いすべり台があるといわれている、宗像市にあるふれあいの森総合公園について書いていこうと思います。

 

宗像市ふれあいの森総合公園とは

 

宗像市山田という地名にある、公園管理事務所がある総合公園です。

 

最近になって分かったことですが公園に管理事務所があるということは、

その公園が「広い!」ということや、

「綺麗!」ということや、

「有料施設がある」ということに気がつきました!

 

それでは公園内へ入っていきましょう!

 

 

遊具

 

駐車場からすぐに見えるのですが、本当に無料?って思えるくらいの大きなすべり台が待ち構えております!

 

すべり台を滑るためのルートが複数ありますが、年齢によってルートを選べるので2歳児でも遊べます。

 

 

さらに!!

巨大なすべり台の後ろにもすべり台が!!

 

そのさらに後ろにもすべり台が!!

こちらは未だ改修工事中のようで、遊ぶことができませんでしたが、スライダー系すべり台がありました!

※ 2019年3月26日から遊べるようです!!

 

 

さらに、幼児用の遊具まであります!

 

 

うちの子どもはこの公園のあらゆる遊具で遊んだのですが、最もお気に入りだったのがこちら⇓。

なんと、すべり台ではなくネット式のブランコに夢中!!(意外!!)

 

普通のブランコって4歳前後からひとりで乗れるようになるのかな・・?

このブランコは2歳の子どもでも乗ることが出来るので、なるほどなぁーっと思いながら楽しげなわが子を見ておりました。

 

 

その他の施設

 

野球やサッカーのできるグラウンド(有料)にスケートボード場(無料)なんかも併設されていました!

 

公園のある丘の上に登ってみると・・

たくさんの桜が植えられている土手を発見!!

桜の季節が待ち遠しい公園です!!

 

とても素敵な総合公園でした!!

 

 

アクセス

 

宗像市ふれあいの森総合公園は、かなり敷地が広く数カ所の駐車場があります。

公園で遊ぶのであれば、「グラウンド側駐車場」を目指してください。

 

⇓の写真の坂道を登れば、公園直近の駐車場へたどりつきます!

 

 

まとめ

 

遊具のスケールに圧倒されて、遊具のある広場の全景を撮影できなかったのですが、たくさんの遊び場があって、たくさんの自然があって、子どもも大人(わたし)も大満足な総合公園でした!

 

 

すべり台好きな子どもにイチオシな公園です!

 

 

是非宗像へお越しの際は遊んでみてはいかがでしょうか!

管理されている公園なので、アイスの自動販売機もあります!!

 

 

我が子の成長を遊びをとおして垣間見る。それは継続的な達成感に似ていて、どこかさみしい。

switch