【自転車通勤】ロード・クロスバイクの雨対策〜ゼファールのフェンダーを購入する!〜

【自転車通勤】ロード・クロスバイクの雨対策〜ゼファールのフェンダーを購入する!〜

こんにちわ。車通勤から自転車通勤に切り替えて2ヶ月が経過したswitchです!

元来飽き性の私ではありますが、それでも自転車通勤を続けられる理由としては、渋滞もなく快適に進むロードバイクのおかげでストレスなく楽しみながら会社から自宅までの間を風をきりながら往復できるからなのだろうと感じております。

しかし、そんな日々の通勤の中で億劫になるのが雨・・。

 

小雨であればレインウェアを着て自転車で通勤するのですが、小雨以上の雨が降っていると視界不良の問題で自転車側も自動車側も危険かなと思い、バス通勤(もちろん、バス停の近くの駐輪場までは自転車)に切り替えているのですが、背中に泥や砂が付いてしまうんです・・。雨露だけなら乾かせばいいだけなのですが、泥や砂となると見た目から汚れているように見られるので外見を気にしてしまうswitchはどうしても対策しなければと考えてしまうのです。泥だらけで家や職場の中に入りたくないですもんね・・。

今回は、リアフェンダーを取り付けて、泥や砂の付着がどう変化したのか、いろいろと書いてみようと思います。

 

フェンダーがないとどうなるの?

 

ママチャリなんかには普通に備わっているフェンダーですが、

クロスバイクやロードバイクには備わっておりません。

なので、クロスバイクやロードバイクにフェンダーを取り付けるには、純正のフェンダーや非純正のフェンダーを取り付ける必要があります。

さらに、必要性としては雨が降っているタイミングだけでなく、雨が降っていなくても路面が濡れているような、雨上がりや昨日まで雨が降っていた状況で自転車に乗る場合は必要なのかなと感じております。

 

本題になりますが、フェンダーがないとこうなります・・↓。

こちらはリュックですね・・。防水のリュックなので浸水被害はありませんが、職場や自宅に入るときは水分の除去の他に砂をキレイに落とす必要があります。次はレインウェアです↓。

背中の下の腰回りですね・・。砂がびっしりとついております。

道によりけりかもしれませんが、もし、砂ではなくて泥だったら・・もっと悲惨な汚れ方になっているんだと思います。

このようにフェンダーがないと、背中のリュックや腰、おしりなんかも泥(砂)がついてしまいます。

フェンダーがあれば・・と思ってしまいますよね!それでは次はクロスバイクやロードバイクにはフェンダーが取り付けられるのか?について書いてみようと思います。

 

クロスやロードにフェンダーを付けられるの?

 

いきなり回答になりますが、できます!


しかし、タイヤ幅やシートポスト経やダボ穴の有無などを把握しておかなければ、フェンダーを買ってはみたものの、取り付けれないじゃないか!ということになりますので、自分の自転車と購入しようと考えているフェンダーの相性を把握しておきましょう!

この場合、やはり純正は便利ですよね!

switchの場合、ジャイアントのコンテンドに乗っているので、ジャイアントのフェンダー(コンテンド対応)を購入すれば相性なんか考えなくてもいいです。

(ジャイアントさんの公式HPより引用)

↑の純正タイプはダボ穴に固定するタイプですね・・。

・・それにしても、純正はやはり高い・・。

家族を養わなければならないサラリーマンパパである身なので、購入するのはいつでもどんなときでもコスパに優れた非純正のフェンダーになるのです。

そして、購入したのがこちら↓。

 

Zefal(ゼファール) というメーカーのSWAN ROADというリアフェンダーです。

 

ゼファールのスワンロードを選んだ理由

 

アマゾン探索をしたり、実際に自転車ショップに行ってみたりしながら、いろいろと考えてみたのですが、スワンロードを選んだ理由の一つとして、まずはフェンダーの長さです!

サイクルベースあさひさんで自社販売されているリアフェンダーと比べても少しだけ長い!

長いということは、それだけ泥を除けてくれるということです。デメリットとしては持ち運びに不便ということですが・・あさひさんのリアフェンダーは1480円に対し、スワンロードは1680円。200円ほどスワンロードの方が高いのですが、フェンダーの長さを比較し、スワンロードの方がコスパが高いと判断!

 

その他の理由としては、このスワンロードの取り付けに工具で取り付ける必要がないということですね!シートポストに締め付けて固定するだけです!せっかくのロードバイクなので、ずっとリアフェンダーを取り付けていたくはない!と思っているので、簡単に取り付けて簡単に取る外せるものを選びました。

 

まとめ

 

コスパ★★★★★

あれだけフェンダーが長くて、この価格はゼファーしか見つけきれなかったので買ってよかったと思えますし、そう思えるということはサラリーマン思考のswitchにとってコスパが非常に優れているということだと思います。ということで、星5つ!!

 

着脱★★★★☆

シートポストへの固定には工具が必要ありませんでしたが、フェンダーの角度調整では固定するのに六角が必要でしたので、工具いるじゃねぇかと思いました。ロードバイク乗りはおそらくそれなりの工具を積んでいると思われますが、クロスバイク乗りは工具を積んでいないと思われますので星ひとつ減らして星4つの評価です。

 

実走★★★★★

実際に乗っていて、泥や砂がリュックやレインウェアに付着するということはありませんでした!それに、150gという軽さなので乗っていても何ら違和感を感じませんでしたし、簡易的に着脱できるタイプなので脆いのかなぁーと思っていたのですがそんなことはありませんでした!ということで星5つ!

 

今後、ゼファーのスワンロードを使ってみた経過なんかも書いてみようと思いますが、今のところは買って良かったと思っています。それに、リア側に泥除けがついたおかげで砂や泥が付着することがなくなったので、自宅や職場に入るときは雨露だけを払うだけでよくなったので、雨天時の自転車通勤の億劫なことが一つ解消することに繋がりました!

 

いかがでしたでしょうか?

雨の自転車通勤で困っているのであれば、是非ともゼファーのスワンロードを試してみてはどうでしょうか?

 

switch