祝!switchblog一周年!〜今後の発展ために強制的に振り返る〜

祝!switchblog一周年!〜今後の発展ために強制的に振り返る〜

switchblog立ち上げ早々にSSL化に失敗し、俺はこの先「ブログ」なるものを続けることができるんだろうか・・と、序盤の序盤で大きく戦意を喪失しつつも、なんだかんだ言ってブログを立ち上げて1年という節目を通過することができたswitchです。(パチパチ)

 

基本的にswitchという人間は、興味の波に従順で、過度な行き過ぎた熱量を糧に自由奔放にやりたいことに取り組んでいく傾向があるので、1年間という一定の期間を、ほぼ同じ熱量で継続してブログを書き続けられたこと自体が嬉しく、一つの自身にも繋がるような気がして、自分自身が一番驚いていることではあります。

今回はそんなブログを立ち上げて1年を振り返り、今まで書いた記事を読みながら2年目へと繋げていくための何かを見出してみたいと思います。

 

Chromebookと出会いブログスタート

switchがブログを立ち上げたキッカケは、僕よりも何年か先にブログを書いている釣友がいたことがブログスタートの原点です。間違いなく、この釣友がいなかったらブログは書いていなかったと思います。

当時、日常的に言葉を意識的に書いていく何かを欲していたswitchに、ブログという存在はとても魅力的でした。しかし、それと同時にそんなブログという存在が未知の領域過ぎて、僕が入り込む扉も見つからず、そもそもブログの世界に入り込む勇気もありませんでした。

そんなブログと僕を釣友が繋いでくれたのであります。それに、Chromebookの存在も教えてくれたおかげで、初期投資を抑えてつつ、ブログを始めることができました。

今となっては、ブログを書いていない自分の人生を想像することができないほど、ブログという存在が僕の生活(人生?ライフスタイル?)の一部となっている気がしています。

 

次女の誕生・・記事が書けない・・

長女の誕生の時には、そこまで僕のスタイルが変化することは少なかったのですが、次女の誕生によって、家族として自分がやらなければいけないことや、その優先度が大きく変わったことで、釣りに行く機会が激減し、小説を書くことも読書をする時間も大幅になくなってしまいました。

ということは、すなわち、自分がこんなブログを書きますとテーマにしていたモノが一切書けなくなってしまったわけなのです。

この優先順位の変更は至極当然のことなのですが、それでも書きたいという熱はあるわけで、凄く悩みましたが、路線を変更することで、テーマに幅を持たせて書いてみることになりました。

とにかく、メインで書いていこうとしていた釣行記や小説の断片や読了本の紹介が全くできなくなってしまい、それでも言葉を書きたいという欲望があって、さらに言葉を書けるツールがあるのに、ブログテーマを制限していることで書けない状態が続いていたことで、派生記事を書くようになりました。

その後、徐々にその幅が大きく開いていくことになります。(今となってはなんでも書くようになってます・・)

 

半年が経過したころから読んでくれる人が増える

このあたりから、僕の書き手としての主体が変わったような気がします。

それに、書き方はおそらく変わらないと思うのですが、主観と客観の割合が変わった気がします。そして、ブログテーマをオールジャンルにしてから、見てくれる人が多くなり、今まで1桁2桁だったアドセンスの収益(笑)が伸びるようになしました。そんな状況になって、果たしてしっかりと読んでくれているのかは別として、読んでくれる人がいるという喜びが芽生えました。

 

自分の興味とブログがひとつになる

テーマ設定が崩壊して、興味が湧いたり、書きたいと思ったことを自由に書けるようになって、ブログの更新をしなくては・・という義務的な切迫間や脅迫観念に縛られなくなりました。

その日、興味の種となるようなモノを書けるので、熱を込めて書けるからだと思います。自分の意志でブログを書けることで、楽になりました。

 

2年目、どうする

1年目は収益なんか関係なく、言葉を勉強するためのひとつのツールという感じでブログに携わったのですが、2年目は、もっと言葉の勉強をしたいなと考えております。言葉を書くための基礎体力というのでしょうか、そんな基礎体力を向上させることで書く量を増やしたいなと考えております。

これからも、たくさんの偏った記事を書いていきたいと思います。

 

そんなswitchblogではありますが、今後とも、何卒、よろしくお願い致します。 ― switch ―