【switchのDIYブログ】ときは来たれり!我が家の庭に人工芝を敷く!

【switchのDIYブログ】ときは来たれり!我が家の庭に人工芝を敷く!

地味に庭の水はけ改善を行った後に、地道にレンガ敷きに挑戦し、調子に乗ってレンガで花壇や砂場なんかも作ってしまったのですが、どれもこれも、すべては今回やろうとしている“芝を敷く”という目的があったからです。

せっかく芝を敷いても、雨が降ったあとのビチョビチョの状態が何日も続いてしまうと子供たちが遊びにくいだろうし、しっかりと道(レンガ)なんかで区画整理されていた方が芝の外観が映えるだろうし・・と思って今までの工程にトライしていたようなものなのです。

ちなみに、我が家は“人工芝”を選びました。

CAINZさんの人工芝の35ミリ・・蜜です・・

どうして天然芝ではなくて人工芝にしたのかというと、switch的に野菜は育てたいけど芝に興味はなかったので、(野菜は育てるから)芝の管理は妻がやってくれ。ということを妻に話をしたところ、妻の方も天然芝にそもそも興味を持っていなかったという理由がありまして、人工芝に決まりました。
僕のなかでは、コスパ重視の妻のことなので、人工芝の10分の1程度のコストといわれている天然芝を敷きたいと思っているに違いないと考えていたので、庭づくり計画のこの段階にきてお互いの意見が一致したことに驚きを隠せませんでした(笑)。

兎にも角にも、意見が違うよりも同じ方が断然物事を進めるためにはありがたいことですね。

それでは、今回の人工芝を敷く!編、スタートです。

 

今回すること

今回の記事は、今までのたくさんの努力の堆積による集大成なので、意外に工程はシンプルです↓。

① 人工芝に必要な道具を揃える!

② 地面の最終調整

③ 防草シート→人工芝敷く!

のみです!

 

人工芝に必要な道具を揃える!

書いてはみたものの、人工芝とピン(杭)以外に揃えるモノがなかったので書こうか書かまいか迷いましたが、読まれるような記事にするべきかと思いましたので書いてみます。

ハンマー :ピン(杭)を打ち込むのに必要です。

防草シート:人工芝の下から雑草が生えてくるのを防ぎます。

人工芝  :CAINZさんには20ミリと35ミリがあって、お店で触れて決めました。

ピン(杭):防草シートや人工芝を地面に固定させるのに必要なのですが、人工芝と人工芝がズレないように固定させたかったので、釘状のピンより、”コ”の字型のピンを揃えました。

カッター :人工芝や防草シートをカットするのに必要です。

準備するのはこれくらいかな・・?。

 

地面の最終調整

道具を揃えるのは簡単でしたが、このまま人工芝を敷いてしまうと地面の改善がもうできなくなってしまうので、しっかりと熟考してできることを考えることにしました。

我が家の庭の排水性は格別に悪いと思っていたので、人工芝を敷く前に表面排水性を向上させるために写真では分からない程度に傾斜をつけて雨水マスへ雨が集まるようにしていたのですが、若干の傾斜のせいで子供たちが遊びにくかったら困るな・・(サッカーボールが転がらなかったり勝手に転がったりとか・・)と思ったので、傾斜を排除して土を砂に変えてみることにしました。

まずは、ある程度の全体的な傾斜をなくして、十字に穴を掘ります。この、掘った十字の線上に溢れた雨を集めようとする計画です。

十字に掘った4方向の先にはそれぞれ雨水マスに繋がっています。

掘ったまま人工芝を敷いてしまうと凸凹ができてしまうだろうし、踏み心地が最悪になってしまうので、そこに砂利を敷きます。

砂利の上に人工芝を敷いてしまうと、踏み心地が痛いかもしれないと思ったので、今度は砂利の上に川砂を撒いて地面を平坦になるように補正します。

最後に、水はけの悪い庭の上全体に川砂を撒いて、水たまりが隠れるようにして終了!

想像では、1〜2ミリほど川砂で高さをかさ増し。

唯一無二の親友のひとりが遊びに来てくれたので、手伝ってもらいました(笑)。

ちなみにA型なので、作業が緻密で正確です。庭全体に撒いた川砂を踏みながら平坦にしようとしたところ、物置からトンボ代わりになるものを見つけて平坦作業中・・↓。

A型ってすごいな・・。

とりあえず、自分なりの最終調整はこれにて終了!

 

防草シート→人工芝敷く!

A型がいるおかげで、防草シートにシワも歪みもなく地面に固定されていきます・・。

親友も楽しいのでしょうか、一番働いてる・・(笑)。

全く別物の庭になろうとしている・・。

親友は、杭がしっかりと地面に刺さっているのか全ての杭をチェック中・・。

防草シート張りが終了し、人工芝を準備する・・。

絨毯のようになっているので、ゴロゴロと転がしながら防草シートのうえに展開していきます。

今朝の庭(土)とまったく違う庭になってしまった。

芝の向きをデッキブラシなんかを使って上に向かせて終了なのですが、こどもたちが邪魔してきました・・。

写真でも分かるように、継ぎ目が見えると思いますが、こどもたちがいなくなって芝目を調整すると継ぎ目はほとんど消えました。

さっそく庭で遊ぶこども達・・嬉しい反面、まだ作業が終わってないから進捗しない・・。

長い長い作業の連続でしたが、これだけ見栄えが変わると達成感しかないですね!!

この日は、花壇つくりも同時並行で進めていたので、作業が終了すると人工芝に寝転んでぐったりしていましたが、とにかくそこから見上げた空は最高にきれいだと思いました。