超高難易度マイホームサーフ”古賀浜”に挑む!

超高難易度マイホームサーフ”古賀浜”に挑む!

壱岐釣行が終わって次の日・・。

switchの住む福岡でも緊急事態宣言が発令された。

しばらく他県や離島なんか自粛しようと思う反面、これからどうしよう(釣りについて)・・というのが当面の課題のswitch・・。いろいろ考えましたが、結局のところサーフが家から近いということもあってしばらくサーフ通いになると思われる見込みです。

そんな緊急事態宣言1日目。

さっそく、散歩(・・いや、釣り)に行ってみたので書いてみようと思います。

 

本日のメモ

本日の潮汐はこちら↓。

06:00の未明からエントリーして、だいたい満潮を過ぎた12:00くらいまで釣りをしておりました。

また、風はなくベタ凪でどこも波が立っておらず、めちゃくちゃ釣りやすかったです。

それでは釣行記録、スタートです。

 

スタートフィッシング

駐車場に車を停めてエンジンを切った瞬間にスマホを持って来るのを忘れた・・。

それに、クーラーボックスもストリンガーも壱岐遠征から帰って来た後でクーラーごとオキシ漬けの真っ最中で、万が一、魚が釣れてキープしたい場合どうすることもできない状態で釣りに来た。

ごっそり入れて、塩抜き中・・。

まぁ、どうせ釣れないし、明るくなって投げ倒して飽きたら帰ろう。

そんな日・・そんな日に限って釣れる説・・みなさんも経験されたことはありませんか・・?

 

最初はハウルさんからスタート。

最近、ワームでの釣りが面白い。

昨年から本格的にライトゲームをおぼえたからでしょうか?ワームで魚を釣るようになったり、ミニカリでそこそこ釣れねぇ魚と格闘したりという経験をしているからでしょうか・・なんだか、中層の釣りが上手になっている気がする・・。

いたら口つかってくれるでしょ・・という、口使わなかったら魚がいない。という思考で、どんどんランガンして行きます。今日は波が穏やかなので波打ち際も攻められるし、やりたいと思ってたワームも使えるし、ボトムに当てずにトレースするのも難なくできた。

いつのまにか、空が明るくなってきて、本命のポイントまでたどり着いた。

この段階で、変化が・・。

なんか至るところでモワモワしてねぇか?

ライズ・ボイルのように海面が爆ぜることはありませんが、なんかいる・・。しかも、この離岸流の周辺で散発的に・・。

まだ薄暗いので魚の正体が分かりませんが、とにかく今、僕はそこそこ時間制限付きのチャンスだということだけはわかりました。

ハウルで探りますが反応しないので、ジグパラスローの20gという小さなシルエットのジグで探るも反応せず、サイレントアサシン129Sでもダメ・・その間、どこかでモワモワしてる・・。

ここまで反応しないので、ボラかコノシロ?という考えが駆け巡る・・。

とりあえず、これがダメなら・・という思いで、ここ最近の僕のトレンド、デカカリシャッドにチェンジしてどこに投げようか見定めていると、ソゲがライズした・・。

いるじゃん!

5〜6年ぶりにヒラメのライズを目撃!なるべく、ライズした奥に狙いを定めて中層をボトムに当てないように、それでも早く巻き過ぎないようにトレースしていると一度前アタリがあった後に本命っぽいアタリ・・アワセたらしっかりのった!!

やった!!ヒラメ!!

かなり釣果に飢えていたこともあって、引き味を楽しむことなく主導権を握った状態で波打ち際から取り込んだら・・・・。

アジじゃん・・。

しかも、確実に30オーバー・・てかこれ、ギガ(40センチ)いってんじゃないの?って大きさのマアジをゲット。

ヒラメと思っていたところ、若干興醒め感はありますが、それでも僕の好きなアジさん・・しかもマアジの自己最高記録を更新したこともあり、これはこれで物怪の幸い。嬉しい一尾でした。

では、このモヤモヤの正体はアジなのか・・。とりあえず、このアジさん・・持って帰りたいけど・・どうしたら良いだろうか・・。ナイフは持って来ているけれど・・。ストリンガーを持ってきていないswitch・・。(お前さん、何かとこういうのに直面するよな・・)

漂流物でなんとかできないかな?

という発想に切り替わります。

なぜなら、エリアは違いますが、過去にバッカンを忘れてしまったことがあって、そのときは漂流物のビニールシートとケースでなんとかなったから、今回もなんとかなるかな・・。

過去の漂流物DIYにて即席生簀作成

ビニールシートは見つからなかったものの、大きな衣装ケースっぽいケースを発見したswitch。これでアジを保管することに成功しました。

こんなデカイアジならもう少し小さいルアーを選択した方が釣れるんじゃないかな?という思考になって今まで使っていない鉄板バイブに切り替えたところ、何やら手前まで魚がチェイスしてきた・・。

え?今・・青物(ヤズ・ヒラゴ)・・?

そのあとはチェイスもなかったので、再びデカカリシャッドに戻したところ波打ち際まで追いかけてきてヒット!この引き味は・・絶対に青物(ヤズ・ヒラゴ)!!

若干緩かったドラグを締めて格闘・・あれに乗っかられると大変なので、離岸流からなるべく離してファイトです。

PE08×リーダー8lbなので強引にはできませんが、何度も出されては回収を繰り返して見事キャッチ!目測4〜5キロくらいのヤズさんをキャッチ!!

ヤズさんの血抜きを終えた後もまだ、モワモワしているところがあって、だけど、かなり遠くてワームでは届かない射程外に・・。

機動力は損なわれますがディープウェーディングで遠くにいるモヤモヤを狙い撃ち・・したところ3投目くらいでヒット!再び同じサイズのヤズさんをゲット!!

写真がないのが残念です・・。

再びディープウェーディングしてヤズ3尾目を狙ったところ、またヒット!!

これ・・でけぇ・・。

さっきより重いくて強い引き味・・というか、なかなか止まらない・・主導権がこっちにこない・・。

気がついたときにはラインの残量がおそらく100mくらい・・。魚が奥に奥に走らずに横向きに走りはじめたので、ラインを回収するべく魚の向きへ移動したいですが、腿まで入水しているので動きにくい・・一旦、もう少し浅いところまで引き返したいところですが、これ以上ラインを出されるわけには・・。

結果、この場にとどまり格闘しますがジリ貧・・ラインが・・。

ドラグを徐々に締めてラインブレイクしない限界まで調整しようとしていたところで、相手が想定外のパワープレーを引き起こしプツン・・。ノットが抜けて終了しました・・。

オワタ・・。

大型いるんだ・・。

このままではアイツに勝てる気がせん・・。

一か八か・・家に帰ってライン太いやつ持ってこよう・・。

どちらにせよ、クーラーボックスを持ってこないと魚を車の中に乗せられないので・・ということで一旦、魚たちを砂に埋めて・・(笑)ダッシュで家に帰りクーラーやストリンガーとスマホ!!を持って再びサーフへ。

釣友のグループラインに速報を送信したところ、多数のお祝いメッセージが・・(泣)。

めちゃめちゃ嬉しかった(泣)

ここからスマホ持ってきたので写真撮影!!

どーーーん!!

上からど~ん!!

その後、モヤモヤもなくなってしまい、リールだけ1.5号を巻いているリールに代えて、いろいろと試すも釣れず、デカカリシャッドでも釣れなかったので、アルカリダートのダート用ジグヘッドでダートさせていたところにヒット!しかし、今回はあまりにもパワープレーをし過ぎてフックが折れるという結果に・・。

その後は沈黙・・。

最高の釣果でした!!

 

ストップフィシング

楽しみにしていたアジさんを計測したところ・・

ギガ(40センチ)まではいかなくとも・・。35センチ!!!!

家に帰って黙々と捌く・・。

最近思うことがあって、釣りより捌く方が楽しい・・。

そして、12月釣ったヤズさんより1キロくらい大きいからでしょうか・・若しくは1月になってさらに肥えたからでしょうか・・12月のヤズより美味い!!!!